ドローン機体一覧

PG390

エンルートPG390は小型、軽量ながら、産業用ドローンとして本格的な飛行性能を持つ機体です。
機体の外周にはプロペラをガードするフレームがレイアウトされており、安心して飛行させることができるので、ドローンパイロットを目指す方のトレーニングモデルとしても最適です。
また、有線給電での飛行が可能なので、時間をかけじっくりとトレーニングすることができるのもメリットの一つです。
PG390は、ミッションプランナーを使用した自動航行にも対応しており、自動航行プログラムを学ぶ上でも最適な機体となっております。

詳しくはこちら。

仕様

機体
  直径 549mm
  軸間 386mm
  高さ 160mm(GPSアンテナ除)
  重量

1.1kg(機体のみ)

1.4kg(バッテリー込)

オートパイロット
  フライトコントローラー

3DR PixHark

または

RidgeHawk 

  自動航行装置 あり
  飛行ログ

あり

位置情報 高度

時刻 飛行姿勢

  その他 自動帰還機能
  飛行性能
  積載可能重量

0.9kg(バッテリー込)

0.6kg(バッテリー外)

  最大飛行時間

10分※積載物なしの場合

  最大飛行距離 6km
  耐風性能 5m/s

用途

  • インフラ保守
  • 自然災害対応
  • 資材管理
  • 環境調査
  • ドローン飛行練習機

PG700

 エンルートPG700は、機体本体及びプロペラを保護するガードを備えた、安全性の高いクワッドコプターです。プロペラガードを装着しており距離を一定に保てるため、入り組んだ橋脚下や、ビルの壁面、トンネル内などの現場複雑な構造物の細部に入り込んでの点検作業が可能です。
高感度カメラやセンサーを搭載することで、構造物や壁面状態を細密に探査し、クラック、サビ、腐食などの危険箇所を発見します。また、PG700はバッテリーでのフライトはもちろん、地上から有線による給電もできるため、バッテリー残量を気にすることなく長時間に渡る点検作業が可能です。

詳しくはこちら。

仕様

機体
  直径 988mm
  軸間 700mm
  高さ 230mm
  重量

3.0kg(機体のみ)

4.6kg(バッテリー込)

オートパイロット
  自動航行装置 あり
  飛行ログ

あり

位置情報 高度

時刻 飛行姿勢

  その他 自動帰還機能
  飛行性能
  積載可能重量

5.0kg(バッテリー込)

3.4kg(バッテリー外)

  最大飛行時間

14分※積載物なしの場合

  最大飛行距離 7km
  耐風性能 8m/s

おすすめ用途

  • インフラ保守
  • 自然災害対応
  • 資材管理
  • 環境調査

CH940

 エンルートCH940は、主に空撮を得意とするヘキサコプターです。最大の特徴は全天候型であること。エンルートが独自に開発した防滴システムにより、雨天の中での作業にも対応します。
オリジナルのモーターは、パワーと効率を高いレベルで融合。専用設計のカーボン製プロペラとの組み合わせにより、十分なペイロードと長時間飛行を両立させています。
また、モーターアームを折りたたむことによって、移動時はコンパクトに格納することが可能。
用途に応じたカスタマイズを施すことで、撮影・観測・輸送・空輸など、幅広い分野での利用が可能です。

詳しくはこちら。

仕様

機体
直径 1397mm
軸間 940mm
高さ 514mm
重量

3.8kg(機体のみ)

5.4kg(バッテリー含)

飛行性能
積載可能重量 

8.2kg(バッテリー込)

6.6kg(バッテリー外)

最大飛行時間  15分間
最大飛行距離 18km
耐風性能 10m/s

おすすめ用途

  • インフラ保守
  • 自然災害対応
  • 救助
  • 資材管理
  • 映像製作
  • 農畜産
  • 環境調査
  • 警備

QC730TS

 標定点の設置不要で空中写真測量できる世界初*1の「空中写真測量システム」です。
エンルートQC730TSは、観測・測量用ドローンとして評価の高いQC730に、「TSトラッキングUAS」装置を開発し搭載。その飛行をトータルステーション で自動追尾することで、標定点を設置せずに高精度の空中測量を実現させました。
QC730TSの登場は、これまでの空中測量の作業性を一変させ、工期と費用を大幅に削減できるとして大きな期待が寄せられています。
*1 トータルステーションでカメラの位置を測定するシステムとして。2017年9月現在、トプコン調べ。

詳しくはこちら。

仕様

機体
直径 459mm
軸間 730mm
高さ 347mm
重量

3.2kg(機体のみ)

5.2kg(バッテリー含)

飛行性能
積載可能重量 

3.3kg(バッテリー込)

1.3kg(バッテリー外)

最大飛行時間  20分間
最大飛行距離 30km
耐風性能 10m/s

おすすめ用途
 ・測量
 ・環境調査

QC730

 エンルートQC730は、シンプルな構造とメンテナンス性に優れたデザインの採用により、長時間の飛行時間と10Kmから30Km以上の観測飛行を実現した注目のモデルです。
フライトコントローラーは、国産RidgeHawkを採用し、気圧センサーによる高度安定、GPSによる自動航行、電子コンパスによるシンプル操作を実現。手動での空撮に加え、自動航行による測量飛行やサンプリング等、各方面に応用可能です。飛行経路をPCへ保存することが可能なため、定量的なデータ収集や高い精度が必要な飛行に最適です。
また、飛行ログはGPX形式にて出力できるため、収集したデータの加工も容易です。


詳しくはこちら。 

仕様

機体
直径 1189mm
軸間 730mm
高さ 255mm
重量

2.6kg(機体のみ)

4.5kg(バッテリー込)

オートパイロット
自動航行装置 あり
飛行ログ

あり

位置情報 高度

時刻 飛行姿勢

その他 自動帰還機能
飛行性能
積載可能重量

3.9kg(バッテリー込)

2.0kg(バッテリー外)

最大飛行時間

40分※積載物なしの場合

最大飛行距離 30km
耐風性能 10m/s

用途詳細

インフラ保守:高速道路の橋梁、検査路のない橋などの詳細な点検を行うためには、多くの労力と多額の費用を要します。ドローンによる点検システムを構築することで大幅なコストダウンを必要するとともに、緻密な点検とデータ収集が可能となります。

自然災害対応:集中豪雨による土砂災害復旧などの現場では迅速に災害場所の状況を把握し、復旧計画を策定することが重要となります。ドローンを飛行させ、空撮データから3次元データを作成することで、いちはやい状況把握と迅速な被害対応を可能にします。

救援:山での遭難、河川の氾濫、地震などの災害において、救援物資を届けたりよう救助を捜索するなど、ドローンは活躍します。現在では防災訓練の一環として、官公庁をはじめとする災害支援プロジェクトに参加するなど、迅速でローリスクな運用が実現しています。

物資輸送:離島間や山林間、災害時の緊急物資輸送(医療・食料)などに、ドローンの利用が期待されています。従来のコストと人的リソースを大幅に削減できるとともに、新しい電波網を利用した長距離郵送の模索など、物流業界の可能性が広がります。

環境調査:PM2.5などの化学物質による大気汚染などが環境問題として認識される昨今、汚染状況を計測し現状を把握するためにドローンが活躍します。複数の観測点での汚染濃度の変化を分析することで汚染の拡散予測を行う試みも進行中です。

警備:東京オリンピックや、様々な行事の上空からの警備、不審ドローンの監視など警察を中心に取り入れられております。