CDN(コンテンツ・デリバリ・ネットワーク:Content Delivery Network)はインターネットで大規模な動画配信をスムースに行うための仕組みです。
複数のエッジサーバーへアクセスを分散して、配信元となるオリジンサーバーへの負荷を減らすとともに、視聴ユーザーへ最適な配信を行います。
イベント時などの一時的な高トラフィックに対応する為のサーバー増強が不要になるので、コスト面でもメリットがあります。
SNETは国内外の大手CDN業者と契約を持ち、お客様に最適な配信方法をご提案いたします。

MENU

CDNのみのご利用

動画配信部分は全てCDNで行います。オリジンサーバーは不要です。

お客様のオリジンサーバーに接続

お客様のサーバーをオリジンサーバーとしてCDNに接続します。
イベント時などスポット的なアクセス増に、既存システムの変更を最小で対応できます。

SNETのオリジンサーバーに接続

新規で動画配信をご希望される場合、オリジンサーバーの構築から全てお任せください。