ODS(映画館向け映像配信)

映画館向けのライブビューイングいわゆる「ODS」の需要/認知度が高まる中で、SNETも2010年より、衛星/地上回線を使った全国映画館へのコンテンツ配信を開始いたしました。主なお客様は、映画配給会社様/イベント興行会社様/放送局様を中心とした構成になっており、配信コンテンツは舞台やコンサート、お笑いライブ等多岐にわたります。
また、実績ベースで全国最大同時受信劇場は180劇場となっており、大規模配信にも対応の実績がございます。
SNETとしては、今後さらなる市場拡大に向け、低価格かつ高品質な配信をご提供すべく、日々サービス向上にむけた取り組みを行っております。

※ODS:《other digital stuff/other digital source》映画以外のコンテンツを映画館で上映すること。スポーツ中継・コンサート・演劇・オペラ・バレエなどの映像を大画面にうつし出す。非映画デジタルコンテンツ。

配信イメージ

  • イベント会場(送信側)に衛星中継車を利用して通信衛星にUPLINK
  • 伝送は現用/予備の二重化構成
  • 発動発電機2基を搭載し、不測の電源障害に影響を受けません。

※衛星中継車が利用できない時は地上回線も併用します。
※通信衛星は用途に応じて最適な衛星をご提案します。

業務範囲