SKYSAT衛星打上げ成功(高画質高頻度衛星コンステレーションの完成)

2020/8/31

地上分解能50cm画像を提供する米Planet社のSKYSAT衛星が新たに打上がりました。2020年8月18日、SpaceXのファルコン9ロケットにより、SKYSAT19、20、21が打ち上がり、6月13日に同じくSpaceXによって打上げられたSKYSAT16、17、18と同様に、53度の傾斜軌道に投入されました。極軌道で運用中の15基と合わせて、最大で1日12回撮影可能な、高頻度高分解能衛星コンステレーションが完成いたしました。

今回の成功のもと、弊社は、SKYSAT衛星及びDove衛星コンステレーションにより、さらに革新的な地球観測衛星サービスを提供してまいります。